「我が法人の経営数値全公開 手帳型経営計画書だから実現した!」講演DVDの一部をご紹介します

「我が法人の経営数値全公開 手帳型経営計画書だから実現した!」講演DVDの一部をご紹介します

はじめに

経営計画書を作っていて社員に公開している会社は1000社に1社といわれています。
ではなぜ経営計画書を社長は作れないのでしょうか?それは作り方を誰も教えてくれないからです。
経営コンサルタントの一倉定先生が、「経営計画書は魔法の書」とおっしゃるとおり、経営計画書には不思議な力があります。
その不思議な力の代表的なものを上げましょう。

(1) 社長がぶれなくなる、経営に自信が持てるようになる
(2) 事業承継を考えている社長にピッタリ、後継者も安心して会社を引き継げます
(3) 資金繰りが楽になる

これだけでもすごい力のある経営計画書ですが、経営計画書の力はこれだけではありま
せん。他にもたくさんあります。

目次

第一巻 経営計画書とは?そこには何が書かれているのか? 

 なぜ経営計画書は必要か?
 私はいつ必要性を感じ、どのような過程を経て作ったのか?
 項目は少なくてもいい、理念と方針と数字と計画だけでもいい
 なぜA4ではなく手帳型(A6型)なのか?
 作り方の本はたくさんあるけれど、作った人の感想等はよくわからない、実際どうなの?
 作るとたくさんの経営計画書が集まってくる
 実例紹介:第16期司法書士法人吉岡事務所の実例、実物

第二巻 すぐ作れる経営計画書の作り方とは?50点でもいいからすぐ作りましょう。

 まずいつまでに仕上げるかを決める(期限の設定)
 まずは猿まねでいいのでとにかく作る
 3期続ければ、作り続ければまともな経営計画書になる
 参考にして欲しい先人、小山昇氏、古田土満氏、斉藤浩一氏
 同友会の経営指針との出会い
 3期続けて会社はどうなったか?
 作る項目はたったの10項目
 あとは印刷会社とパートさんにまかせるだけ(自分で全部ヤルのは間違い、時間がかかるだけ)
 100点の経営計画書より50点でも早い方がいいのはなぜか

第一巻 経営計画書とは?そこには何が書かれているのか?

1 経営計画書とは?

→社長が将来、会社をあーする、こーするというビジョンを示したもの
→経営理念、方針、計画、目標数字を社員に公開するもの

2 そこには何が書かれているのか?

→目次(資料)をご覧下さい、資料④ページをご覧下さい。
→全部をいきなり作る必要はありません。
→大事なのは、5つ
→絶対作らない行けないのは、(1)理念、(2)発表会にあたって、(3)長期事業構想、(4)経営目標、(5)重点方針

3 なぜ経営計画書は必要か?

→あると不安が消えます、ないと不安が増します、だから必要です
→5年前に、経営について不安を覚え、行き着いたのが経営計画書です
→不安が消え、自信がでてきました
→自分がコントロールできないこと(他人の健康、感情、お金、時間)について悩まないようになりました
→自分がコントロールできるものは4つしかない(健康、感情、お金、時間)

4 私はいつ必要性を感じ、どのような過程を経て作ったのか?

→5年前に必要性を感じ、ベストファームさんの経営計画作成セミナーで学び、ぺらぺらのA4で5枚のものを作りました、その2年後、手帳型(140ページ)を作りました。そこから3年連続書き換えています。どんどん進化しています。

5 項目は少なくてもいい、理念と方針と数字と計画だけでもいい

→作らないより、作った方がいい
→立派なものを作ろうとするのは誤り
→はじめはA41枚でもいい、社員全員と理念と方針と数字と計画を共有できればいい
→計画書は仮説です、検証するためにとにかくでたらめでもいいので作るのが正しい

6 なぜA4ではなく手帳型(A6型)なのか?

→A4だと誰も見ないから、誰も持ち運びにくいから
→手帳型だとどこでも読めるし、理念や方針が浸透しやすいから

7 作り方の本はたくさんあるけれど、作った人の感想等はよくわからない、実際どうなの?

→経営計画書の作り方の本はあります
→ただ、それを実践した人の感想などの本やDVDが圧倒的に少ない
→それで作りました
→作ってよかった、作ってなかったら今頃会社はどうなってたかわかりません(笑)

8 作るとたくさんの経営計画書が集まってくる

→それが勉強になります、同業種、異業種問わず
→作ったのがいいけど自分の経営計画書のレベルがわからない、松竹梅のどのへんかわかってきます

実例紹介:第16期司法書士法人吉岡事務所の実例、実物

第二巻 すぐ作れる経営計画書の作り方とは?50点でもいいからすぐ作りましょう。

1 すぐ作れる経営計画書の作り方とは?

→まねをする、私のをそのままパクッてください、まねのコツは、TTP(徹底的にぱくること)
→よくあるQ&A:会社の規模の大小は関係なし、但し「会社は社長の器以上にならないし、器以上にするのは危険、第一が存続、第二が繁栄、規模拡大を煽る人に要注意、社長の器の1.5倍ぐらいが適正目標値

2 50点でもいいからすぐ作りましょう。

→100点を目指すから作れない、1ヶ月で作ると決めて作る
→毎年書き換えるものだから、徐々に完璧に近づけていけばいい

3 いつまでに仕上げるかを決める(期限の設定)

→多くの人が仕上げられないかは、期限を決めないから 
→とにかく、作り上げる、1回目で100点は無理、2年目で80点、3年目で100点を目指せばいい

4 まずは猿まねでいいのでとにかく作る

→独自のかっこいいものを作ろうとしたら一生作れない
→3年やればオリジナリティが出てくる

5 3期続ければ、作り続ければまともな経営計画書になる

→私も追加したり、削除したり、毎年よりいいものをと思って改良してきました
→経営理念の根っこの部分は変えないが、表現方法は変えた、現在の理念:「お客様第一主義と従業員第一主義で銀河系一」
→今は一生この仕事をし続けなければ会社はよくならないと思っています

6 参考にして欲しい先人、小山昇氏、古田土満氏、斉藤浩一氏

→小山昇氏、株式会社武蔵野代表、本が多数、実践経営塾、昔はiPhoneアプリで
→古田土満氏、古田土会計の所長、経営計画書を販売している、元気な朝礼が有名
→斉藤浩一氏、ベストファーム代表

7 同友会の経営指針との出会い

→特に、経営理念に重点を置いた勉強会、私の時は時は全10回+合宿
→各都道府県に1つ単位会がある、正式名称は中小企業家同友会

8 3期続けて会社はどうなったか?

→右肩上がりの売上になった(5300万、5500万、5800万)cf.業界は右肩下がり
→採用方針が明確になり、「10年プレイヤー二人採用できた」
→作ってなかったら???、恐ろしい現実が待っていたかも???

9 作る項目はたったの10項目

→5項目+5項目:(理念、あたって、長期、経営目標、重点方針)+任意5項目

10 あとは印刷会社とパートさんにまかせるだけ

→自分で全部ヤルのは間違い、時間がかかるだけ
→パートさんにまかせなければ今でもできていなかったかも知れません
→社長は完璧なものを作りたがるから

11 100点の経営計画書より50点でも早い方がいいのはなぜか

→会社をよくするための道具
→社員の共有してなんぼのもの
→1人で自己満足のために、数年かけて公開しないのは最悪

※この話が貴社の業績アップにつながることをお祈り申し上げます。

司法書士法人吉岡事務所 第16期手帳型経営計画書 限定100冊 キャンペーン価格で販売中

 

プロフィール

司法書士法人 吉岡事務所 代表社員・司法書士
三方よし合同会社 代表社員
吉岡 剛

司法書士法人吉岡事務所の代表司法書士
中央大学法学部卒
現在45歳。27歳で司法書士事務所を創業し現在18期目。従業員9名
不動産登記、会社登記、債務整理、成年後見の4つが業務の柱
昨年債務整理のDVDをレガシーから上梓しました。
経営計画書を作って5年目、手帳型経営計画書にして3年目になります。

 

お気軽にお問い合わせ下さい 0120-316-017 お問い合わせ